オートモーティブサイエンス演習 III

資料収集や実験などの実証的な研究活動を促進し,得られたデーターの整理と発見事実の理論的な考察を深めるように指導する。その一部は学会や研究会への対外的な発表ができるように論文やレポートにまとめるとともに,国際コミュニケーション演習での討議に積極的に参加を求める。

石原 達己 /  岡田 重人 /  田中 敬二 /  安倍 賢一 /  井上 卓見 /  川邊 武俊 /  森上 修 /  志堂寺 和則 /  庄山 正仁 /  安田 琢麿 /  廣田 正樹 /  加藤 喜峰 /  東川 甲平 /  小野 貴継 /  外井 哲志 /  藤田 敏之 /  Schroeder Martin /  春藤 淳臣 /  谷口 育雄 /