オートモーティブサイエンス演習 IV

修士論文として研究成果を取り纏めるように指導する。修士論文が学術的に高い水準に達っしているばかりでなく,オートモーティブサイエンスとして実践的な課題に応えるものになっていることに留意して,研究成果の総合化を指導する。

石原 達己 /  岡田 重人 /  田中 敬二 /  安倍 賢一 /  井上 卓見 /  川邊 武俊 /  森上 修 /  志堂寺 和則 /  庄山 正仁 /  安田 琢麿 /  廣田 正樹 /  加藤 喜峰 /  東川 甲平 /  小野 貴継 /  大枝 良直 /  藤田 敏之 /  Schroeder Martin /  春藤 淳臣 /  渡邊 源規 /  Stephen Lyth /