自動車用非鉄金属材料制御学

自動車にとって金属材料は極めて重要なものであるが,その特性を効果的に利用し,軽量化を図り安全性を確保するには組織制御技術を習得することが重要である。特に,超耐熱性,超塑性,形状記憶性,制振性,水素貯蔵性などを示す金属材料は,工業的に利用価値の高い特殊材料として注目されている。ここではそれぞれの特性に応じた組織制御法を系統的に学習し,組織と材料特性との相関について理解を深める。