自動車用材料制御学

自動車に使用される金属材料の機械的性質や機能は金属組織に強く依存しており、その金属組織を制御する技術が熱処理である。本講義では、主に鉄鋼材料を対象とした熱処理に関して、1.熱処理における物理現象の基礎、2.機械構造用鋼における基本的な熱処理 3.表面硬化処理、に関して材料科学的な観点から講義を行う。