エネルギー材料科学

電子立国から蓄電立国にシフトしつつある我が国の電気通信、自動車、エネルギー産業の牽引役となっている高エネルギー密度蓄電池を中心に、そのバックボーンとなっている反応機構や、電池材料の設計の基礎となる材料化学、電気化学、固体物性を概説し、蓄電池を取り巻く周辺関連分野、次世代蓄電池の動向についても言及する。

岡田 重人 /