構造・動力学演習

自動車の走行時には動力学的な力(慣性力)が各構成要素に作用し、典型的な現象として振動の発生があげられる。振動計測、信号処理、ランダム的な振動に対する動特性検出ならびに実用例に関する理論の講義と並行して、演習を通して習得した知識を活用する実務応用力を高める。

井上 卓見 /