自動車強度学特論

機械工学において体系化されている材料力学を基礎とし,軽量高剛性自動車構造構築のための強度解析方法を習得する。さらに自動車の長期耐久性保証の最大の課題である微細構造における強度問題,すなわち応力集中,微小欠陥の評価,き裂進展などに対して講義する。
1) 構造強度学の基礎,機械の損傷の種類と概要,疲労強度,変動応力下の疲労評価法,微小欠陥の評価法,腐食疲労,破壊力学のまとめ,疲労き裂進展寿命予測法,変動応力下の疲労き裂進展評価法などについて解させる。
2) 脆性破壊の評価法,腐食寿命予測(極値統計),転動条件下の疲労問題について理解させる。