エクステリア・エアロデザイン

自動車のエクステリア(外装)デザインは,単に美を追求するだけではなく,様々な設計要件を満たしていなければならない。特に空気力学的性能は,形態が機能に影響を与える最たるものであり,デザイナー自身も空力技術に配慮しつつ,ボディ形状を決定しなければならない。以上の様な理由から,デザインをベースに,自動車に特化した空力技術を解説し,「カーデザインにおける形態と機能」についての理解を深め,地球環境に優しい自動車をデザインする方法を考察する。
1) 車のエクステリア(外装)デザインをベースとした,エアロデザイン車に着目し,イメージとしての空力から実質的なものへの歴史を解説し,その後ボディデザインを中心とした空力技術について,プロトタイプおよび量産車等の例をあげ講義する。
2) 空力テクノロジーをベースとした,ボディ形状および空力ディバイスと空力技術の関係について考察する。
3) 最初に空力理論の基礎を解説し,次に車に特化した空力の基礎,更に最新の応用技術についてデザインとの関係から講義を行う。