インテリア・インタフェースデザイン

モビリティや生活環境のインテリアについて考えるときに、人間とモビリティとのユーザビリティーをふまえた安全性や快適性が求められる。またモビリティは、単なる移動手段としてではなく、積極的なコミュニケーションやエンターテインメント空間としてもとらえることができる。また、移動空間・移動体は自動車だけでなく、船・バイク・飛行隊など多くのモノが生活に関わってきている。ここでは、芸術工学や工業設計学の基盤となる人間工学やインターフェース・インタラクションの観点から、オートモーティブ自体を多角的とらえ理解を深めるため講義と演習を併用しながら進めて行く。