自動車安全文化論

人間科学の立場から自動車の安全性を考えるために,交通事故の実態,運転適性と交通安全教育について学習する。最初に,どのような事故がどのくらい起こっているのかを認識するために事故統計について紹介する。次に,交通安全に関する学問的基礎である交通心理学について概略を説明し,事故要因,歩行者・自転車の事故,ヒューマンエラーの理論,さらに運転適性(性格理論や心理テスト,交通事故傾性,事故傾向,運転適性,運転適性検査)について紹介する。次に,交通安全教育について,国や地方自治体,学校,地域,企業,海外の取り組みを説明する。最後に,近年,研究開発が進みつつある運転支援システムについて紹介する。

志堂寺 和則 /