都市交通論

本講義は、3名の講師による講義である。
梶田は、都市における公共交通と自動車の観点から土地利用と関係、交通網計画、複数交通手段の結節点、交通需要マネジメントによる自動車の効率的利用、地区の安心安全のための計画について解説する。
中井は、交通事故の発生状況について、車両特性や環境要因からだけでなく人間科学的な側面(当事者の要因)から俯瞰するとともに、ソフト面での安全対策(特に、安全教育)を中心に解説する。
北折は、交通ルールに関する切り口から、社会について考える機会を提供する。主に、制限速度や厳罰化について、多面的観点から考える力を養う。