感性生理学

感性は外界の物理化学的要因の変化が諸感覚受容器によって感知され、生物学的に評価され、それに対して接近行動や退避あるいは闘争行動を起こす。
その際、様々な生理反応が生じる。
本講義では生体内で営まれている生体調節メカニズムを、中枢神経系、自律神経系、免疫系、内分泌系を中心に解説する。

キム ヨンキュ /