小児家族看護学

成長発達過程にある子どもの特徴を理解し、様ざまな健康レベルの子どもを対象とし、子どもの健やかな成長発達を促すための健康支援について学ぶ。さらに子どもを家族のなかの存在として位置付け、子どもだけでなく家族も看護の対象とし、親子関係論や家族理論を用いながら、現代の子どもと家族の特徴およびその環境について理解し、家族支援についても学ぶ。

濵田 裕子 /