小児・家族コミュニケーション演習

様ざまな健康レベルの子どもおよび家族を包括的に査定し,子どもと家族のおかれた場の特徴を踏まえ,子どもと家族のQOLの維持・向上を目的とし,広義の医療現場および地域における子どもと家族とのコミュニケーション能力や環境調整能力の育成を目指して演習を行う。

濵田 裕子 /