ブランド価値創成論

ブランドに対する価値創成プロセスに対して、感性は重要な役割をも担っている。
ブランドデザインにおける機能的便益性や情緒的便益性にもとづくデザインを感性という切り口で、対象となる商品・施設・事業を事例として、具体的なケーススタディやフィールドワークをもとに感性ブランドデザインの方法論やプロセス化を習得する。

清須美 匡洋 /