自然環境価値形成論

ユーザーの感性に響くような農村環境・自然景観の環境形成について、その手法、実践例、関連法規等について学ぶ。自然環境マネジメントには、土木・建築系の知はもちろんのこと、人文学・社会科学にわたる幅広い考え方が必要となる。農村環境の保全及び、自然環境を活かした景観づくりは、感性の育成・保全・継承のフィールドであり、「日本の感性」を創造する基盤であることを実践していく視点とマネジメントスキルを習得することを目的とする。

佐藤 剛史 /