タイトル画像

  • 専攻について
  • 専攻設置の経緯
  • 各コース紹介
  • 教育課程の考え方と特色
  • 育成する人材像と進路
  • 取得できる学位
  • 教員一覧
  • 院生論文

トップページ > 専攻概要 | 教員詳細

教員詳細

森田 昌嗣   モリタ ヨシツグ

image_2a971ae3884793434723a9183fdd7680.jpg
  • 感性価値クリエーションコース
  • 芸術工学研究院 (大橋)
  • mail

担当科目

博士後期課程
感性価値クリエーション特論  / 

メッセージ

森田研究室(パブリックデザイン研究室)概要
広場・街路・施設等の公的空間(パブリックスペース)は、利用者とさまざまな物的要素(都市環境装置、アーバンエレメント)によって生活の場が形成されている。都市環境装置には、街路本体、橋梁等の都市基盤装置と、街路灯、ベンチ等のストリートファニチュアや案内誘導のためのサインなどの都市活動支援装置に大別される。
私は、大学の研究室において、これら都市環境装置がパブリックスペースの生活面と景観面に果たす役割に着目し、人と都市環境装置相互の最適な関係をデザインするパブリックデザイン方法に関する基礎的研究および具体的なプロジェクトの開発・計画・設計を進めている。また最近は、生活空間デザインに関するエレメント開発、住環境計画、章環境計画、並びに地域産業活性化のためのデザイン支援研究などにも着手している。

TO TOP